子連れハンター

半里山から半自給自足的な生活を目指します

狩猟 解体用台の製作

こんにちは!

 

猟期まであと半月ですね😊ワクワクソワソワします♪

 

今回は解体用の台を作りました🔨

 

f:id:sanbikitoossan:20191027191658j:image

 

2×4材を使って作りました。

高さ70cm、幅も70cm、奥行き90cmで作ってみました^_^

 

獲物を仰向けに寝かせる所の傾斜は、左右40度ずつ、中央は100度になるように設計しました。これが大きすぎるのか小さすぎるのかは使ってみないと分かりませんね〜

 

体重65キロの僕が寝そべってみましたが、びくともしませんでした👍

 

4隅の柱は他の部分より高くなるようにしたので、上にコンパネを乗せればテーブルになります^ ^2ウェイで使える台になりました♪

 

早くこれを使いたいですね〜😆

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

ネットに絡んだ鹿を生け捕り

こんにちは😊

すっかり秋らしくなってきました♪

 

 

数日前のことですが、畑に野菜たちの様子を見にいくと…

f:id:sanbikitoossan:20191018061431j:image

隣の田んぼのネットに鹿が!🦌

 

ガサガサ聞こえてビックリしましたが、どうやら逃げられない様子。

 

 

いろいろ考えたり相談したりした結果、

生け捕りにして近所のお爺さんに渡す

ということになりました。

 

次の日、そのお爺さんの軽トラを借りて取り押さえに行きました。

 

 

今回の生け捕りの手順

  1. ネットを引っ張ってツノを手繰り寄せ、ツノにワイヤーをかけてワイヤーを固定。
  2. ツノにロープをかけてロープを固定。
  3. 目にガムテープを巻く。
  4. 前脚を縛る
  5. 片方の後脚を持ちながら鹿を倒し、もう片方の後脚を踏む。
  6. 後脚を一本ずつ前脚と一緒に縛る。
  7. 束ねた脚とツノを一緒に縛る。
  8. ワイヤーとロープを外す。

 

短い角のある鹿で、隙あらば攻撃しようとしてくる暴れん坊でした。体重は40〜50キロくらいかな?

f:id:sanbikitoossan:20191018063242j:image

 

気を付けたこと

  1. 尖ったツノで突かれないように頭を保定する。
  2. 強い後脚に蹴られないように後ろに回り込まない。

 

雄鹿の生け捕りは初めてだったので難しかったです。イノシシは後脚のパワーがシカほどないので鼻括りがかかればあとは簡単なのですが。

 

 

 

その後、お爺さんはきちんと処理出来たそうで、めでたしめでたし😊

 

田んぼの持ち主によると、いつもは警察経由で猟友会に連絡が行き、電殺機で処分されるそうです。

イノシシに荒らされた畑

こんにちは☂️

お久しぶりです💧

 

娘の入院生活で毎日バタバタしていますが、細々と自給自足的生活は続けています^ ^

一応、狩猟者登録も済ませたので、今期もボチボチ罠猟を頑張ろうと思います🐗

 

ブログはホントにご無沙汰になっていまして、申し訳ないです。

 

 

f:id:sanbikitoossan:20190921105435j:imagef:id:sanbikitoossan:20190921105439j:image

サツマイモを植えた畝です😭

一緒に畑をしているSさんが家まで来て教えてくれました。

 

f:id:sanbikitoossan:20190921105641j:image

落花生も。

 

f:id:sanbikitoossan:20190921105657j:imagef:id:sanbikitoossan:20190921105701j:image

トウモロコシもです😭

 

これは悲しくて悔しい😵3つとも去年より出来が良かったんですけどねぇ。

イノシシは農家に敵視されるのがよく分かります。

 

悔しいので…

しっかり食べて太ったところを捕まえてやりますわ!喰われた分、こっちが食ってやります!雨だから罠の手入れでも始めましょうかね〜

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

水撃ポンプ 水撃圧を逃がさないように

こんにちは☀️

末っ子の入院は続いていますが、外泊の許可が出て、家族5人の時間を楽しんできました♪

 

お盆休みも重なり、ちょっと気持ちにも時間にも余裕が出来たのでアップします!

 

 

僕の水撃ポンプが自動運転中に止まる主な原因

  1. 排水弁が閉じたままになる
  2. 排水弁が開いたままになる

 

そらその2つだろう(笑)

 

 

1は、

排水弁が閉じた後の負圧が十分でないときに起こります。揚水弁が逆止弁として機能しないで逆流していたり、水撃圧の多くが揚水弁を通過していたりする時には負圧が弱くなります。

 

僕のポンプでは、揚水弁にゴミが詰まっていることが多かったです。

そこで、

f:id:sanbikitoossan:20190812201212j:image

f:id:sanbikitoossan:20190812201221j:image

取水口のザルに、収穫用のネットを被せてみました。

 

それでも止まる時、送水管のホースを曲げて圧力が逃げないようにすると、簡単に負圧が発生してスムーズに自動運転をしました。つまり、揚水弁は正常に機能しているけれど、揚水弁を通過する水撃圧が多すぎるということです。(これは揚程が大きければ、送水管を上っていく水の圧力で解決します。しかし、揚程を調整するということは現実的ではありませんね^_^)

 

そこで更に、

f:id:sanbikitoossan:20190812201517j:image

f:id:sanbikitoossan:20190812201524j:image

送水管への流水量を調節するためのバルブを付けてみました。これで大丈夫!

圧力室のペットボトルの水位を見ても圧力が高まっているのが分かります♪

 

 

2の時は、

排水弁の重りが重かったり、スイング幅が広すぎたりした時でした。

 

今まで重りを軽くすると排水弁が閉じやすくなる代わりに負圧で開く力が足りなくなっていました。

 

 

今回1の工夫を2つしたことで、2の対策の排水弁を閉じやすくすることに余裕が出来ました。

 

 

バルブが無かった時は流水量と揚程のバランスをとることが自動運転の条件でしたが、バルブをつけることで空気室の圧力をワンタッチで調整できるようになり、流水量(=導水管の長さや太さ、取水口の高さ)をあまりシビアに考えなくてもよくなったと思います。(もちろん自動運転ギリギリのバランスが揚水量のMAX値になりますが。)

 

バルブはホームセンターで399円(税抜き)。出来るだけ安く作りたい僕には、まあ許容範囲ですかね😅

 

これによって、他の場所にポンプを設置するときも、割と簡単に自動運転が可能となると考えます。

 

 

 

そんなことより雨が降れば良いのですが☔️

次の雨は台風でしょうねぇ〜💧

自給自足的生活 一時的に縮小のお知らせ

こんにちは^ ^

 

九州で大雨による被害が出ているようです☂️心配ですね(><)

 

僕の住んでいるところは大丈夫なので、畑の野菜たちはすくすく育っているはず…なのですが、、、

 

 

 

今、僕は病室にいます💦

 

今週から2歳の娘が入院しまして、バタバタと過ごしています😅

入院治療に10ヶ月を要するそうで、命にも関わる重い病気です。

娘はまだまだ小さいので、妻と交代しながら付添生活を送っています。

妻が付き添っている時は上の2人の子どもを見るので、余裕のない生活です。

畑の手入れは3日に1回程が限界。収穫は色んな人に手伝ってもらっています。

 

こんな状況では猟期に毎朝罠を見回るというのは無理でしょうね〜

梅雨明けをして晴れ間が続いたら、野菜たちに十分な水やりをしてやれないでしょう。秋冬野菜はどうするか…

水撃ポンプの普及タイプの製作もストップ!

来年こそやろうと思っていたミツバチも難しい😭

 

と、まあそんなわけで、我が子の看病優先の生活に切り替えます。娘が10ヶ月後に無事に帰ってきてくれたら、また自給自足的生活を再開したいと思います。「子連れハンター」を目指すのはそれからになりますね。

 

日頃応援していただいている皆様!

必ず戻ってきますので、その時はまたよろしくお願いします🥺

山の農地 梅雨の合間に☂️

こんにちは〜^ ^

梅雨入りしてからは雨・雨・雨の天気☂️

 

なかなか作業に行けませんが、雨の合間をぬって畑へ🍆

 

f:id:sanbikitoossan:20190630202201j:image

誘引にはいつも麻紐を使っていましたが、簡単なテープを試してみることに。

 

f:id:sanbikitoossan:20190630202248j:imagef:id:sanbikitoossan:20190630202410j:image

2番キュウリの誘引が簡単にできました♪

 

f:id:sanbikitoossan:20190630202317j:image

1番キュウリは毎日収穫しています🥒

 

f:id:sanbikitoossan:20190630202501j:image

オクラの花が咲き始めていたのでもうすぐ収穫が始まりますね^ ^

 

f:id:sanbikitoossan:20190630202530j:image

ナスもコンスタントに収穫出来ています🍆

 

f:id:sanbikitoossan:20190630202602j:image

トウモロコシは木が大きくなりませんでした。秋採りでリベンジします(T ^ T)

 

f:id:sanbikitoossan:20190630202641j:image

ミニトマトは伸び過ぎ暴れ過ぎ(笑)

f:id:sanbikitoossan:20190630202712j:image

脇芽を刺せばこちらもグングン伸びてます!

 

f:id:sanbikitoossan:20190630202740j:image

小玉スイカの実にネットを被せました。3株植えましたが、今のところ実は10個ほど。大きくなるのが楽しみです😊

 

他の野菜たちはまた今度!

夏の畑を満喫してまーす♪

山の農地 ジャガイモ収穫

こんにちは!

 

今日は夏らしい1日でしたね☀️

 

今日は土日出勤の振替で休みだったので、農作業デイでした♪

で、ジャガイモも収穫しました😊

 

暑かったので給水中にパシャリ📷

f:id:sanbikitoossan:20190625215125j:image

このジャガイモは、聖護院カブの後に肥料も耕しもせず、そのままマルチの穴に埋めたので期待はしていませんでした。

その割にはまあまあとれたのかな?

 

なぜジャガイモも掘ろうということになったかというと、

f:id:sanbikitoossan:20190625215441j:image

こんな天気予報だったからです☂️

 

晴れてるうちに掘ったのは良かったのですが、暑い暑い💦

 

f:id:sanbikitoossan:20190625215613j:image

ついでに畝を掘り返しました。この畝は大きく掘り返すのが初めてだったので、土が硬かったです。おまけに竹や木の根がいっぱいで…(T ^ T)

 

木の根を掘っていると

f:id:sanbikitoossan:20190625215909j:image

動くものが^ ^

 

2匹も出てきましたよ〜

 

 

イカの畝は

f:id:sanbikitoossan:20190625220054j:image

実が付いていました♪

 

夏野菜が実って来たので収穫をしつつ、秋冬野菜のために畝を整えていまーす🥒