子連れハンター

半里山から半自給自足的な生活を目指します

【狩猟イベント告知】罠製作会のご案内

みなさんこんにちは!よっしーです😆

 

夏本番を前にして、そろそろ次の狩猟シーズンに向けて準備を始める(ちょっと早いかも!?)時期になってきました🐗

 

私、よっしーは次のシーズンで罠猟3年目を迎えます。そろそろ次の自分の狩猟スタイルも固まりつつあり、獲物の獲れる罠も自作出来るようになってきましたので、狩猟初心者対象にくくり罠の製作会を開催致します‼️

(響きはカッコいいですが、多分グダグダです😅)

 

日時 

令和2年7月11日(土) 13:00〜16:00

遅れて来てもらっても早く帰ってもらっても問題なし❗️

 

場所 

よっしーの自宅(京都市南部)

申し込んでいただきましたら詳細を連絡致します😆

 

内容 

くくり罠を自作します。罠は、塩ビの跳ね上げ式踏み板と押しバネの横引きワイヤーのセットです。

※私が自作している物と同じなので、それ以上のクオリティは求められません😅

こんな罠です↓

 

時間があれば、山に入って獣の痕跡探しをしたり、解体場所の畑を見てもらったりしてもいいかなと。

 

対象

罠猟を始めたいとお考えの方。

(経験のある方にはつまらないと思いますよ💧)

その他の理由で希望される方は、その理由によります。

 

費用

くくり罠1セットにつき材料費1800円。

5セットも作れば自作は完璧になるかなと思うので、あまり沢山作らないでね(笑)

 

申し込み方法

この記事にコメントを下さい😊コメントに連絡先を書いておいていただきましたら、こちらから連絡させていただきます。(コメントは承認制にしているので、連絡先を公開することはしません。ご安心下さい^ ^)

 

ということで、

ドシドシお申し込みされると困るのですが、狩猟のハードルを少しでも下げられたら嬉しいです😄都合が合わない!という方は相談に乗りますので、お気軽に連絡下さい♪

【ビオトープ】水場をビオトープにしてみよう♪

みなさんこんにちは☀️よっしーです😊

 

梅雨の合間の晴れってこんなに暑かったのか!?若干ノビてる今日この頃です😅

 

私、ビオトープを作ることにしました!!

 

前回、水撃ポンプの水を有効利用しようということで、水場を作りました😆

 

更に、ここにプラ船を埋めて、池にしてみました♪

f:id:sanbikitoossan:20200624205223j:image

周りに置いた石は畑から掘り出した物です。有効利用します!

プラ船の中には、ミニたんぼを沈めてみました。するともうこれはビオトープ‼️

 

こうなるとメダカですよ!

 

ということを話していると、隣の家のMさんがメダカをくれました😁

f:id:sanbikitoossan:20200624205553j:image

これは嬉しい♪

 

メダカを入れて、ビオトープのスタートです。

f:id:sanbikitoossan:20200624205645j:image

 

この後、里芋の苗も入れてみましたがどうなるでしょうね?

 

数日後にはニホンミツバチが水を飲みにやって来ているのを目撃しました❤️

待ち箱にニホンミツバチは入りませんが、こうやって姿を見せてくれると癒されますね〜

【家庭菜園】キュウリをかじったのは誰だ⁉️

こんにちは☀️よっしーです!

 

ドバッと雨が降る、梅雨らしくない梅雨です☂️スコールのような、熱帯の気候のような感じになってきているのでしょうか?

 

今回、食べごろのキュウリが🥒かじられていました💧

f:id:sanbikitoossan:20200617174045j:image

 

キュウリの収穫量が思ったほど増えないと思っていたのはこのためですね😅

 

他にもあるのか!?と思って見てみると、

f:id:sanbikitoossan:20200617191621j:imagef:id:sanbikitoossan:20200617191624j:image

やられてましたー😭

 

そして足跡発見‼️

f:id:sanbikitoossan:20200617191657j:image

この足跡の主が犯人なのか?

 

FBにあげたところ、どうやら犯人はカラスらしいとのことです。

 

「みんなキュウリ好きだから仲良く食べましょう♪」くらいのスタンスで、のんびり見守っていきたいですね〜

【水撃ポンプ】梅雨の時期は水やり不要☂️

みなさんこんにちは!!よっしーです☂️

 

雨が続きます☔️梅雨のですね〜

菜園の水遣りから解放されてホッとひと息ついています😄

 

今回は、「水撃ポンプで汲み上げて余った水を有効に利用してみよう!」という記事です。

 

太いホースで揚水量アップ

f:id:sanbikitoossan:20200613082305p:image

揚水管のホースを太い物に替えました。

これで500mLボトルに水を入れると13秒でいっぱいになりました。

 

つまり、1Lに26秒、1分間で2.3L、1時間で138L、24時間で3312L

私の菜園のタンクは2000Lなので、毎日溢れています。更に梅雨の時期は水遣り不要ですから、毎日3t以上の水がただ溢れるだけ…

 

ならばこの水を活用しよう!ということです。

 

タンクに穴を開ける

f:id:sanbikitoossan:20200613082248j:image

恐々穴を開けました。2000の目盛りより上に開ければ、ここから流れ出ても最低2000Lの水がストックされます。

 

で、ホースを差し込んで…

(隙間から漏れるので、後日何とかします。)

 

水場を作ってみる

f:id:sanbikitoossan:20200613083451j:image

ホースの先を釜に。素敵な水場が出来ました♪チョロチョロという音に癒されます😆

 

このホースを埋めて、釜の横に池も作りたい!そこでメダカ飼いたい!池から溢れた水は小川を作って流したい!小川にはワサビを植えたい!それからそれから…

 

と、いつもの悪い癖です😅まあ、ボチボチやっていきましょう♪

 

水場には生き物が集ってきて、それらを食べる生き物も増えると、生態系が豊かになりますね😊

 

雨の中の野菜たち

f:id:sanbikitoossan:20200613084330j:image

ゴーヤとヘチマはネットに絡み始めました。

 

f:id:sanbikitoossan:20200613084357j:image

キュウリも好調です。

 

f:id:sanbikitoossan:20200613084422j:image

ナスは収穫が始まりました。

 

f:id:sanbikitoossan:20200613084447j:image

カボチャはアーチを登っています。

 

f:id:sanbikitoossan:20200613084519j:image

ズッキーニ、100㎝幅の畝からはみ出てます。こちらも収穫が続いています。

 

f:id:sanbikitoossan:20200613084621j:image

ジャガイモは少しずつ収穫。数日おきに掘りたての新ジャガを味わっています。

 

f:id:sanbikitoossan:20200613084842j:image

ブロッコリーはモンシロチョウに穴だらけにされました。

 

f:id:sanbikitoossan:20200613084915j:image

ミニトマトはあと少しで色づくかな?

 

3年目の夏野菜、とっても順調です🍆

【狩猟?】マムシを捕まえて食べてみる🐍

みなさんこんにちは!よっしーです♪

 

夏らしくなってきましたねー!😊

 

淡竹が伸び伸び。

採集している時にこやつを発見いたしました!!

 

f:id:sanbikitoossan:20200603193844j:image

はーい、マムシでございます^ ^

実は私、1度もマムシを食べたことがありません😅子どもの頃からほぼ毎年遭遇していますが、今回やっと決心していただくことにしました。

 

目次

 

1.よく洗う

f:id:sanbikitoossan:20200603194155j:image

捕まえてすぐに処理出来なかったので、ポリ容器に一晩入れておきました。中から出す為に水攻めにしています(笑)

 

2.頭を落とす

f:id:sanbikitoossan:20200603194517j:image

出てきたマムシをしっかり押さえて

 

f:id:sanbikitoossan:20200603194545j:imagef:id:sanbikitoossan:20200603194554j:image

頭を落とします。しばらく水で血を流します。頭を落としてもクネクネ動いています💧 

 

3.皮を剥く

f:id:sanbikitoossan:20200603194702j:image

頭を落とした部分から皮を引きます。力を入れて引っ張ると

 

f:id:sanbikitoossan:20200603194749j:image

ツルッと剥けました♪

 

4.内臓を取り除く

f:id:sanbikitoossan:20200603194808j:image

皮と同じように内臓もツルッと取れました♪

 

5.干す

f:id:sanbikitoossan:20200603194845j:image

骨と肉の部分をよく洗って干しておきます。

 

6.焼く

f:id:sanbikitoossan:20200606173527j:image

トースターで焼いてカリカリに。

半分になっちゃったのは、いつもお世話になってるTさんが「半分欲しい」と言ったから。(これ以上元気になる気みたいです😅)

 

7.フードプロセッサーで粉末に

f:id:sanbikitoossan:20200606173731j:imagef:id:sanbikitoossan:20200606173734j:image

骨が粉にならずに残ったので取り除きました。乾燥が足りなかったかな?

 

出来上がったマムシの粉を舐めてみた

カレイの干物を焼き過ぎた味です。ちょっと苦い。トースターの加熱が長かったか、こんなもんなのか?

嫌な味ではないので、ふりかけにしても良さそうです。精力増強になるのかはこれからのお楽しみ♪

【水撃ポンプ】水撃ポンプ4号機

みなさんこんにちは😊よっしーです!

 

昨年7月から入院していた次女が退院しました♪浮かれてブログは放置でした😅

 

今回、久しぶりに新しい水撃ポンプを作りました!!

 

f:id:sanbikitoossan:20200531160904j:image

こちらが自作水撃ポンプ4号機でーす!!

って、3号機とほとんど変わってませんね💧

 

分かりやすいように並べてみましょう!

f:id:sanbikitoossan:20200531161303j:image

丸をつけた部分のみの変更です。

3号機では30管でしたが、4号機では50管にしました。揚水弁は1号機の時の物を使用しました。

 

 

f:id:sanbikitoossan:20200531161616j:image

これによって

  1. 揚水弁より上を差し込む部分が深く、広くなる
  2. 揚水弁の面積が大きくなる

という変化があります。

 

1によって

差し込んでいる部分の安定感が増しガタつきがなくなりました。ベルトでの固定が多少緩んでも問題無さそうです。

 

2によって

揚水弁に開いている穴の数が増えました。これによって揚水弁のよる水の抵抗は減るはずです。メリットとしては揚水量の増加、デメリットとしては圧が抜けすぎて自動運転出来ないことが考えられます。

ゴムの変形も少なくなり、劣化も遅らせられると思います。

 

 

結果

難なく自動運転に成功。揚水量は1分間で1.5Lとまずまずの結果(昨年、水タンクの位置を移動させた際に揚水管を延長し、揚水量は1分間で1L未満になっていました。)。

これでメンテナンスの頻度が減れば最高ですね😊これでも揚水弁がしょっちゅう劣化するのであれば、今度はスイング式の揚水弁を採用してみようと思います。

[低温調理機]R-1ヨーグルト作り🥛

みなさんこんにちは😊よっしーです!

 

外は久しぶりの恵みの雨です☂️外へ行けない日は料理かDIYですね!雨が降ると自粛中にこの2つが流行るわけがよく分かります😅

 

今回は、身体の免疫力を高める(!?)ヨーグルトを低温調理機を使って自分で作ってみました!

f:id:sanbikitoossan:20200516192959j:image

 

目次

 

きっかけ

FBのグループでヨーグルト作りをアップされているのに出会いました😊そこで思い出します。

大学生の頃、カスピ海ヨーグルトが流行って、家でよく作っていたなぁ🧐

 

でもそれはカスピ海ヨーグルトどうせ作るならR-1がいい!(R-1作りたいと妻が呟いていたのを思い出したから)

 

そこで調べてみますと、カスピ海ヨーグルトの菌は常温で、他の菌は40度前後で増えるそう。

なるほど、カスピ海ヨーグルトを作る時はリビングに放っておくだけでしたが、他のヨーグルトは保温しなければならないというのはこの為ですね!

 

保温と言えば、我が家には鹿のロースト用に買った低温調理機があるではないですか‼️

 

それでヨーグルト作りを思い立ったわけです😆

 

保温容器の準備

ローストや温泉卵作りの時はお茶のピッチャーを使っていました。

f:id:sanbikitoossan:20200516103858j:image

耐熱素材なので沸騰させることも出来るし、縦長の低温調理機に持ってこい♪

 

ところが、牛乳パックのまま入れるには小さすぎます。大きめのピッチャーを買えばいけるんだろうけど、ヨーグルトのためだけに買うのもねぇ💧

 

そこであちこちゴソゴソ探すと良いのが見つかりました😊

f:id:sanbikitoossan:20200516104327j:image

アルコールが入っていたポリタンクです。このままでは使えないので加工します。

f:id:sanbikitoossan:20200516104522j:image

f:id:sanbikitoossan:20200516104617j:image

イメージの線を描いてパイプソーで切り取ると、

f:id:sanbikitoossan:20200516104724j:image

ほらピッタリでした♪

耐熱のタンクではなさそうですが、40度前後なら問題ないでしょう👍

 

ヨーグルト作り

用意するもの

・牛乳

・ヨーグルト(牛乳の体積の約10%)

f:id:sanbikitoossan:20200516105059j:image

以上!

牛乳は500mlを2本にしました。1Lを1本でもいいです。

ヨーグルトはR-1のドリンクタイプです。

f:id:sanbikitoossan:20200516105439j:image

112ml入りなので、2本に分けると56mlずつですね。

 

作り方

1.パックから牛乳を10%分除きます

f:id:sanbikitoossan:20200516105629j:image

1パック500mlなので、50mlずつ計量カップへ。そのまま美味しくいただきました♪

 

2.牛乳の10%分のヨーグルトをパックに入れます

f:id:sanbikitoossan:20200516105929j:image
f:id:sanbikitoossan:20200516105932j:image

10%よりちょっと多いですけどね〜。入れたら清潔なスプーン等で混ぜ合わせておきます。

 

3.容器にパックと低温調理機をセットし、水を注ぎます

f:id:sanbikitoossan:20200516110223j:image
f:id:sanbikitoossan:20200516110219j:image

低温調理機の最低水位を越えつつパックの口までいかない水位でストップです。1Lパックならそれほどシビアではありません。

 

4.低温調理機を43℃、8時間にセットしてスイッチオン

f:id:sanbikitoossan:20200516110626j:image
f:id:sanbikitoossan:20200516110623j:image
f:id:sanbikitoossan:20200516110620j:image

後は待つだけです。

 

5.冷蔵庫で冷やします

f:id:sanbikitoossan:20200516191606j:image

すぐに冷やします。菌の繁殖を抑えます。2時間程冷やしました。

 

6.出来上がり

f:id:sanbikitoossan:20200516191803j:image

おそるおそるすくってみると、固まってました♪ヨーグルトの匂いがします😆

 

感想

味について

普通のプレーンヨーグルトの味でした。でも何というかもっとアッサリとした、出来立てならではの味ですね。ヨーグルトの味なんだけど牛乳のフレッシュさが残っていて、甘くなくても抵抗なくいただけました。

f:id:sanbikitoossan:20200516192216j:image

もちろん、砂糖や蜂蜜等を加えても美味しかったです♪手作りヨーグルトに自家製蜂蜜を入れたいですね〜😆ミツバチを飼う野望はどんどん膨らみます(笑)

 

質感

市販品より水分が多い感じがしました。菌の増植が足りていないならもっと保温時間があった方がいいのかな??

※一晩冷蔵庫で冷やすとしっかり固まりました。市販のヨーグルトと同じくらいの硬さです。

カスピ海ヨーグルトのような粘りはありません。市販のヨーグルトのようにホロっと崩れます。

 

食べ方

たくさん作ることができるので、そのまま食べるだけでなく、いろんなことに使えますね😊

・水気を切ってカッテージチーズ風

・レアチーズケーキに使う

・味噌と混ぜてぬか床として使う

利用方法を考えていきたいです😁